宿曜占星術・タロットなどで、

たくさんの人を笑顔に変えるライフデザインカウンセラーうむさん!

月に一度の金曜日シェアオーナーです。

自己紹介

「人を笑顔にする」をモットーにしています。
25年以上、自営や社会経験をしてきたなかで、
精神的にネガティブになることも多く、自分を信頼できなくなることも頻繁にありました。
自信を持てない自分に更に落ち込み、自暴自棄になることもシバシバでした。
だからこそ自分なりに学び、気づき、行動してきたことを、
お節介でも同じように悩んでる人の役に立ちたい気持ちから、沖縄の琉球ユタの家系の師匠の元で修行し、
年間数万人が訪れる占い処や都内・地方問わず、
個人のお客様から企業経営者様まで、
男女問わずたくさんの方の背中を後押しさせて頂いてきました。
ひとりひとりより輝いた人生を過ごせるよう、
ご相談に合った幸せへの道筋を探し、
今抱えてる気持ちを大切にしながら、
あなたの知りたいトコロにスポットを当て、
自分に自信を持てるよう導いて参ります。
あなたが次の一歩を笑顔で踏み出せるよう、
精一杯お手伝い致します。

 

宿曜占星術とは…

料金 10分 1500円~

宿曜占星術(すくようせんせいじゅつ、しゅくようせんせいじゅつ)とは、インド占星術をベースにした日本の占星術。

目次1占星術2起源3細川九曜紋4宿曜道の神5参考文献占星術[編集]

月の周期(白道)を27の宿(カテゴリー)と宿道十二宮(黄道十二宮に近似)に分け、月の状態によって人の性質や吉凶、また、吉凶となる日を占うものである。

暦は旧暦で詠む、智慧の菩薩である、文殊菩薩が28の宿をつくり、暦を完成させたと伝えられている。

作られたのは二十八宿だが、二十七宿で占うことが一般的であり、この場合、牛宿を抜いて二十七宿とする。

太陽の運行を中心として黄道十二宮を配する西洋占星術と、月の運行を中心として宿曜十二宮を配する宿曜占星術は対照的なものとなっている。

一週間の曜日の語源ともなっている。

 

SNSはこちら(フォローしてね!)