こぎん刺し アクセサリー イヤリング ハンドメイド ピアス ブローチ レンタルBOX 委託販売 帽子

13番・piccione

こぎん刺し

イベント出店の為、

BOXが空になっていましたが、

新作と共に復活!!!

【こぎん刺し】

という、青森県津軽地方の伝統工芸の技法をつかったアクセサリー作家さんです。

こぎん刺し(こぎんさし)とは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつであり「刺しこぎん」とも呼ばれる。 津軽地方では、野良着の事をこぎん(小衣、小巾、小布とも)と呼んだためこの名前がついた。 一般に青い布に白い木綿糸で刺す。

他の刺し子との違いは、縦の織り目に対して奇数の目を数えて刺すことである。 偶数の目でさすと青森県南部菱刺しになる。 こぎん刺しの研究家・衣類の収集家としては民俗学者田中忠三郎が挙げられる。

Wikipediaより

 

piccioneさんご本人は都会的な女性ですが。。。(笑)

野良着とは思えない位お洒落な小物を作っています!

今回入荷したのは、

特別ブースで開催している「アクセサリー展」にも出品している

ヘアゴムの新作です!

様々な模様があります。

この模様も伝統的な模様らしいですが、

彼女の手にかかるとなぜかお洒落な雰囲気に(笑)

   

それにしてもどうですか?

この細かさ!!!

例えばこの水玉!

このように、小さい格子にひと針ひと針、糸を通しているんです!

よく、

「素敵な柄の布地をくるみボタンにしてるんですか?」

と聞かれますが、こんな感じなんです!

是非是非、手に取ってご覧下さい!

 

piccione Instagram

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました